MALIBU POINT施設紹介 2F編

2016-02-29

今回は施設2Fをご紹介します。

2階のおススメは何といってもその景色です。線路越しの海というユニークな景色は珍しいですよ。

マリブの夕日

窓からは、このような美しい夕日を見ることができます。

マリブから松部

朝も海の左側から太陽が昇り、日に照らされた景色は清々しい気分にさせてくれます。

2Fには客室、スタジオ、キッチン、トイレ、洗面があります。

海の見えるスタジオ

Hamaヨガ Hama YOGA スタジオから海 IMG_5658 IMG_5655 IMG_5652 IMG_5644 IMG_5646IMG_5657

日中は、ヨガプログラムを行っております。宿泊者滞在時間には重ならないようにしていますが、たまに重なるときはヨガ時間帯だけスタジオへの入室をご遠慮いただいております。トイレは1Fにもあります。
お子さんが好むような生き物の図鑑や釣りのガイドブック、サーフィン誌など自由にお読みいただける本もございます。CDコンポもどうぞお使いください。
窓際には折り畳み式カウンターがあり、皆さん海を見ながらのブレックファーストやコーヒータイムを楽しんでいます。
昨年から「卓球台」もご用意!やっぱり宿での卓球は盛り上がります。ご宿泊者は時間制限なしで1000円でご利用いただけます。「MALIBU卓球」楽しんでください。

ヨガグッズ販売コーナー

IMG_5647

ヨガに必要な優れものをチョイスして販売しております。

キッチン

IMG_5639 IMG_5643 IMG_5641 IMG_5640 IMG_5642

調理に必要なものは一通りそろっています。長期滞在のお客様は良く食事を作っています。もともとが喫茶店としての造りだったので厨房は業務用ですから、プロのコック気分も味わえますよ。*調理の際には必ず換気扇を回してください!

客室

DCIM101GOPRO

DCIM101GOPRO

IMG_5665 IMG_5663 IMG_5660 IMG_5662 IMG_5661BEAUTY BEAUTY

和洋室となっております。ベッドではなく布団を敷く方法です。TVは液晶の32型。電車が通過する時は画像が乱れますのでご了承ください。アメニティはバスタオル、フェイスタオル、歯ブラシとなります。1Fには洗濯機、物干しざおもあります。布団はアレルギーのでづらいように綿を使っています。ソファーはベッドにもります。
窓からの景色は右見ても左見ても「海・海・海・たまに電車」です。電車は1時間に1本ありません。しかも、車両短いのでさほどきになりません。電車見れたほうがかえってラッキーかも。

出張でエステやオイルマッサージも来てくれます。(サロンド ミルティーユより)

トイレ・洗面

IMG_5650 IMG_5649

トイレは1Fも2Fもウォシュレットを採用しています。もちろん便座も暖かいです。日本が世界に誇れるテクノロジー!

ご宿泊

手前の3階建ての建物がMALIBU POINTです。海までの直線距離は50mといったところでしょうか。

マリブ最高①

サーファーにはたまらない!部屋からマリブのウェーブチェックができます。夢の時間です。2004年、2005年とこのマリブでサーフィン世界大会も開催されました。

すっごいギャラリー マリブ橋上 表彰式⑥ アンディー① 05クイックシルバープロ 065

今は亡きアンディー・アイアンズは2005年のこの大会を制覇しました。そして、タットのおじさんと元ワールドチャンプCJ・ホブグッド。タットのおじさんは私のおじいさんの弟で、このマリブポイントに住んでいました。今は天国に引っ越ししました。多国籍軍段にたいしてもとってもフレンドリーで「おい、風呂入っていけよ」と粋な人でした。

話がそれてしまいましたが、ここマリブ=勝浦はサーフィン界では世界的にとても有名な場所です。釣りの世界でも勝浦は有名な釣り場です。季節によってアジ・キス・サバ・サヨリ・メバル・ブリ・カンパチ・イサキ・ヒラマサ・ヒラメ・シーバス・コチ・カサゴ・クロダイ・メジナ・イカなどなどが釣れる飽きない場所です。

山は亜熱帯ジャングル調です。冬でも草木は青々を茂り地球に酸素を供給しつづけています。酸素濃いです。施設周辺のウォーキングコースは特におススメです。何が出るかわかりませんから、スリルあります。

川狩人 串浜原生林② 串浜原生林③

 

そんな勝浦にレジャーシーズンがやってきました。3月から緑はどんどん濃くなり、海の中にはきれいな魚たちが戻ってきます。
GWとなればすっかり夏気分というよりは夏です。そこらじゅうでBBQが始まり冷えたビールが夏気分を簡単に盛り上げてくれます。
是非、勝浦へおこしください。できればマリブポイントにご滞在ください。

カメ

カメのユウゾウとお待ちしております!

 

ページ上部に戻る