GO SOFT! GO!!

2017-05-27

最近何かと話題のソフトボード。

何がソフトかというとサーフボードの素材自体が柔らかなスポンジのような材料でできてます。

3安「スリーアン」を獲得

★安い・・・通常のサーフボードの1/3以下30000円~50000円以内がほとんどです

★安全・・・やわらかい材料なのでぶつかってもサーフボードのようなダメージは無し

★安心・・・落とすくらいでは壊れません。人に貸しても安心。

さらに、3楽「スリーラク」も獲得

★楽チン・・・素晴らしい浮力により楽チンにテイクオフ

★楽天家・・・楽しいこと大好きな欲張りなあなたにピッタリ

★楽しい・・・とにかく楽しい!海の中がハッピータイムになります

お好みに合わせてサイズを選ぶといいですね。今日はSoftechの4つのソフトをご紹介。

Soft 1:”FLASH”5’7″

後輩のプロサーファー岩瀬プロもご夫婦で愛用している”FLASH”。今風のlitreだと45liter。ソフトフレックス3フィン付。
誰よりも沖から素早いテイクオフからテーパーされたレールによりスムースなレールの切り替えし。どんなに小さい波でも波打ちぎわまでキッチリ乗れます。リッピング、カービングともに申し分ありません。

Soft 2:”MYSTERY BOX”5’2″

見た目MYSTERYなこのボード。「あれっ?」と思った方もいるかと思います。今話題のあのサーフボードににてますよね。でも、あのボードは20万円近い。こっちは48000円。「こっちでいいや!」でしょ。
十分な浮力もありつつ、こんな形でもハイパフォーマンスボードです。飛びやすさもSoftの中では随一だそうです。
正直、まだ乗っていないのでつべこべ言えませんが、小波よりミドルサイズがいいと思います。ロッカーもしっかりついています。
一つ気になると言えば、フロントデッキパッド。ワックスフリーだけど裸ん坊の私には胸のこすれが気になります。

Soft 3:”TORPEDP”5’4″

生意気そうな見た目通り。
けっこう乗りこなすのは難しいじゃじゃ馬。私はレトロなボードに乗ったことなのでへったクソですが、レトロツインに乗り慣れている方は乗りこなせると思います。フィンはソフトフィンが付いていますが、FCSのMRツインとか大き目の硬いフィンがおススメです。
乗りこなせたらビーチの視線を独り占めできますよ。

Soft 4:”Tom Carroll”5’10”

これはもう普通のサーフボードとそん色ございません。
レジェンドサーファーであり「先生」ことトム・キャロル先生のモデルです。先生がこのボードでパイプの10Fをやるかどうかはわかりませんが、スモールからミディアムまでの日本の波にはちょうど良い長さとボリューム。
また色がステキ。ダークネイビーにトレードマークはマットで描いてあります。
フィンは5枚歯。あなたの3rdボードに!!第3婦人に最適です。

おまけ
Soft 5:”magic”8’0″

magicという名前は私が勝手にそう呼んでいるだけ。本名は”hamdshaped”です。そうハンドシェイプなんです。
なぜmagicと呼んでいるかは、このボードを使ってサーフィンレッスンを行ってきていますが、このボードで立てなかった方はいません。誰もがボードの上に立てて最高の瞬間を手にすることができます。
私も人が多かったり、波が小さいときはこれを引っ張り出して膝波~頭ちょいくらいまで遊んでしまいます。
ただ、一つ問題があります。このボードに乗ってしまうと他のボードに乗らなくなってしまいますので、ご注意を!

さあ、これから波の立ちづらくなるシーズン。(すでにその中にいます)

小さな波だって立つとたちまち大勢が押し寄せるこのシーズン。競争率の高い中で波をつかまえるのは至難の業です。そういう時こそこのsoftechがあなたを快適なサーフィンへ導いてくれますよ。
夏のおともにいかがですか。

 

 

 

 

ページ上部に戻る