‘お知らせ’

週末の釣果報告と天龍のロッド

2019-11-18

11月も中盤です。

マリブポイント釣り部の部員たちはここにきて釣果を上げています。

イナダ3本。本命はあらず…

私は金曜の朝。

私はイナダを3本。時間なかったので1時間くらいでしたがまあまあ釣れました。

トウゴロウイワシが湾内に入っており沖ではイナダやサワラが。

サーフからはヒラメが好調です。

やりました!!釣りたかったサワラを狙って釣ってきた後輩

午後からはイナダのことを聞きつけた後輩がやってきて、狙っていたサワラを狙い通り仕留めました!!!!

80センチ。3キロくらいありました。ヒットルアーはサスケ裂波120。

魚がいる層が少し深くなってきました。秋のせいかな。

海水汲んできて氷で保存。そのまま友人のお寿司屋へ

翌土曜日。

ついにこの男がやりました!!

ブリよりちょっと小柄。サンパク70センチ。

満面の笑みを浮かべるドビー。

これもSUPトローリングでキャッチした見事なサンパク。キャッチしたときには海上で雄たけびを上げたそうです。

サーフでは下の浜で夕方の90分でヒラメ5枚を一人で釣っている人がいたり。

魚の多い土曜日でした。

日曜日

イナダは釣れるが本命となるサワラ、ヒラマサ、カンパチがない。NO FISH

2名のSUPフィッシャーが良型のヒラメを逃がしました。ドビーは針がすべて伸びてしまいフックアウト。

ヒラメが食べたかったのに残念。

そして、調子にのって買ってしまいました。

まだ支払い途中のTENRYU SWAT107

日本が世界に誇る純国産ロッドブランド「TENRYU天龍」のSWAT107ML。

製造は長野県飯田工場。設計から加工まで一貫した生産体制で作られるJAPAN MADE!!

数多くの名品を世に送り出している天龍の釣り竿。私はSUPとサーフ(砂浜)からの釣りがほとんど。SUP用の竿や道具は正直そんなに良い上等なものは不要です。なぜなら壊しちゃうから。

いくら気を付けていてもリールの水没。ロッドの過テンションは避けれません。
私は1年でリールは2つ使います。

それに比べ陸から釣りはリールの水没やロッドへの過テンションもほとんどありません。だからちょっと奮発していつも良いものを手に入れます。

まだ魚の引きを知らない竿

そりゃお金出せれば素晴らしい竿を手に入れられますが、今回は「JAPAN MADE」ということと私の釣りスタイルにこだわり選びました。

SWATはサーフからのシーバスやヒラメを想定した釣り竿です。サーフからの釣りは飛距離が重要なときがあります。97と107で迷ったのですが磯にほとんど行かない私は107を選びました。

もちろん磯でも107は十分に対応します。

そして昔から柔らかくて粘りのある竿が好きなのでMLというチョイス。バットから曲がる竿が好きです。張りの強い竿は私の肘や肩にはちょっと合わないみたいです。

グリップにはコルクがあしらわれ、有機物的な温かみも感じます。コルクグリップも好きです。

そしてこれに決めてた魅力の一つがその価格。

日本製のブランク。日本での加工。リッチなチタンガイド。アフターサービスもばっちり。

で、49000円。

このクオリティーでこの価格。企業努力のたまものです。その企業努力を評価し入手に至りました。

リールはシマノのBIOMASTER4000HGを合わせていますが、気持ちはダイワの19セルテートに傾ています。

さて、はたしていつファーストフィッシュとなるか!!!

そしてそれはシーバス?ヒラメ?イナダ?エイ?ボラ?フグ? 何でしょね。

房総から発信する ウォータースポーツの普及と安全 

2019-11-14

普段なにげに楽しんでいるウォータースポーツ。

しかし、気が付くと肩が痛い、膝が痛い、腰が痛いなどの痛みの原因になっていることも。

また、子供であれば適正な発育発達の段階に合わせたトレーニングや運動が必要なのにギチギチやらせてしまうことも。

楽しく安全にウォータースポーツを楽しむには。

私はこのNPO法人ウォーターフィットネス協会でその辺のことを皆さんに知ってもらうべく、国際武道大学の山本利春教授、中西純教授や勝浦整形クリニックのサーフィンドクターでもある稲田先生、理学療法士の五味さん、高梨歯科医院の高梨先生、Wowアクションスポーツの森さん達とウォータースポーツの普及とその安全性を訴求しています。

今回シンポジウムを開催することとなりました。

初めてのことなので私は良く分かっていませんが、これからのウォータースポーツの正しい普及につながればと思います。

参加費無料です。ご参加お待ちしております。

会場はキュステ大ホール。

MALIBUPOINTコーチジャケットはちょっと大人

2019-11-14

さすがにTシャツ1枚でとはいかない季節となってきました。

子供のころ父がシカゴ出張のお土産で買ってきてくれたのがシカゴブラックホークスの真っ赤なコーチジャケット。

インディアンのワッペンのついたジャケットを秋、冬、春と着つづけました。おそらく7~8年は着たかな最後には袖がボロボロになりさよならしました。

すごく手軽で便利なのと、襟もついているからちょっと洒落て見えるのがお気に入りのポイントでした。

そこで今年の冬から作り始めたのが思い出深いコーチジャケット

品よく、お行儀よく見えます

私もスタッフ大地も愛用しています。

コーチジャケットというとナイロン生地でテカテカしているイメージですが、MALIBU POINTはコットンを混ぜてマットな仕様に仕立てました。

とても上品な感じです。

胸にはワッペン。袖にも小さい3WAVEワッペン。

袖の小ミニワッペンが効いています

フロントポケットにはピスネーム。

グレーに見えますが実際はブラックです

ツイル生地の裏地もついているので肌触りもよいし暖かいです。

ブラック・サンド・ネイビーの3色

前から見るととってもお行儀良い子。

しかし後ろから見ると

あらっ!!ちょいワルだ

背中にはブラッドオレンジでプリントされたいつものヤツが!!!

前と後ろで印象が異なる大人が持つ2面制を兼ね備えた「大人なコーチジャケット」。紳士:アウトロー

私はこれ着て市内の様々な会議に出席もしています。スパーマーケットに買いもににも行きます。都内に遊びにも行きます。波チェックもこれ着ています。

いろんな使い方をしてください。

自由です。

釣れてます!

2019-11-06

最近SUPフィッシングが好調です!!

サーフからはヒラメも釣れ始めました。

いたって軽装備。SUPフィッシングはこれに限る!!
みんなの仲間入り!サワラは美味しいヤツ。
でっかいサンマ
青くてきれいな魚体です。でも油断できません。

このところ同じ場所でサワラが連発しています。すべて80センチオーバー。

私の釣り上げた魚は85センチ。

14センチあるルアーが小さく見えます。

トローリングに効果あり。ジャンプライズのサーフェイスウィングに食らいついてきました。

前日のルアー持っていったのはコイツでした。同じ引きでした。

グロテスクでおっかない顔していますが、とっても美味しい魚

最初のダッシュが激しかったのでヒラマサだと思いました。なかなか浮いてこず竿もおれるかと思いました。

ヒットルアー

こんなの釣ったのはいいですが家のキッチンには収まりません。

そんな時に頼りになるのが友人!!

商店街で「丸竹都寿司下町店」を営んでいる同級生に連絡。プロの腕に委ねました。

友人もこれほどフレッシュはサワラは下したことないそうです
慎重に包丁をいれます

サワラは身がとてもデリケート。持ち方を間違えると身割れを起こしてしまうほど繊細です。包丁を入れる手にも繊細さが求められます。

1日目の刺身

写真は昨日の刺身。

サワラ特有の触感。1日目は味見程度。

2日目以降が楽しみです。

今朝もイナダが大騒ぎしていました。魚は沢山入ってきています。

SUPフィッシングするなら今です!!!!!

MALIBUから始まるサーフィンライフ

2019-11-05

日本が世界に誇る波の一つがここMALIBU。

波質、透明度、環境とすべてが一級品のマリブで初めてのサーフィン体験。

あなたのサーフィンライフはMALIBUから始まります。

マリブから始まるサーフィンライフ

マリブポイントのサーフィンレッスンはとにかく楽しくて、気持ち良い!!

裏波ライダー

2019-11-04

バックウォッシュを「裏波」と呼ぶ少年。

少年は裏波の乗ってしまうため、パドルバックの必要はない。

行ったり来たりを繰り返す。

大漁!SUPフィッシング!!

2019-11-03

毎日釣果があるこの頃の勝浦。

今朝は連休中日ということもあり8人での出航。集合は朝6時。

びっくりするような魚も釣れちゃいます

今朝は予報に反して北風ビュービュー。とても釣りできるコンディションではありません。が!!

やってくれました、マリブポイント釣り部!

あたりは何度もあるのですがのらない。食いが渋い渋い。

意地で釣ったイナダ。これで10日以上連続釣果あり!無敗記録更新中!!

私は何とか維持の1本。丸々太っちょのイナダはなかなか寄せられず楽しかった!!

と同時に!

出たーーーーーーー!!!

お見事!!85センチのサワラ!!!!!!!

自信のSASUKE剛力で85センチのサワラをキャッチ。美味しそう!!

お刺身!
イナダ2本追加

とっても楽しいSUPフィッシング。

釣りができることが条件です。SUPは座っているのでそんなに難しいことはありません。

釣り好きの方はぜひトライしてみては。

秋空の下での海遊び

2019-11-02
家族で仲良く海遊び

秋晴れの土曜日。

今朝は朝からおひさまがのぞく絶好の海日和。世の中3連休です。今は一年間に3連休以上が10回以上もあります。

うらやましい限り。私たちは3連休以上がとれるのは年1~2回程度。連休がとれるなら迷わず海や山に行きますね。

3連休初日の今日は朝からサーフィンレッスン、午後はSUPと連休らしい感じ。

仲良し2人組のサーフィンレッスン

残念ながら波はプアなコンディションでしたが、二人ともサーフィン初体験がマリブ!!

パーフェクトウェーブだから初めてのサーフィンでも横に走れちゃう

小さくてもマリブ!

ひとたびテイクオフすれば長距離ライディングはお約束。初めてののサーフィンなのにレールを入れ横にロングライド!初めてとは思えないので「本当に初めてですか?」と聞くと「YOU TUBEで勉強したから!」

と。さすがYOU TUBE先生。

実はお二人ともオーバー〇〇歳

次回は娘さんを連れてきて勝負だそうです。

楽しみですね。

午後はご家族でのSUP散歩。

漕ぎ日和
午後のひと時はリラックスムード
家族で同じように楽しめるのがSUPの良いところ

先週の大雨でなかなか透明度が上がってきませんがそれでも十分に楽しめました。

明日は午後から雨予報。明後日は再び晴れ予報。

水温はあったかです。皆さん遊びに来てください。勝浦でお待ちしております!!

SAWARNAのウェーブ用SUPで私の一番のお気に入りKOCAK

2019-11-02

日本発信の日本人のためのSUPプロダクトを送り出しているSAWARNA。

ここの一番の特徴は見た目でわかる鮮やかなカラーリング。今までのSUPメーカーが作るボードとは全く異なるカラーは乗っていてき気分を良くしてくれます。

これがKOCAK86.

こちらの写真のボードはKOCAK86というモデル。ラインナップの中では波乗りに特化したモデルです。

薄く落とされたレールは固い波にもしっかり食い込みSUP特融のはじかれる感じがありません。

絞られたテールにより波のきわどいセクションでもコントロールしやすくなっています。

実際に乗ったことがありますが、すごく素直なボードで取り回しが楽で大きな波でも安定したライディングが可能でした。

波乗りSUPボードでは自身をもっておすすめできるボードです。

このボードは一昨年のカラーなのでこの秋、1本だけ特別価格で提供します。

ずばり!11万円。

サイドフィンは付属しています。

いかがですか?これから波乗りSUPを考えている方にもおすすめですよ。

11月2日は「勝浦魅力市」マリブポイントも出店しています

2019-11-01

明日2日は「勝浦魅力市」が勝浦中央商店街に戻ってきます。

商店街での開催は久しぶりです。個人的に商店街開催のほうが盛り上がっていたように感じています。

60店もの出店があります。もちろんB級グルメも!!

マリブポイントも出店しています。場所はキリカワ電気の前です。私の叔母も出店するみたいです。

明日は普段割引にならないアイテムが10%OFFで提供されます。というのも釣り銭の準備が大変なので。その他にも話題のスポンジボードが特別価格にて提供されます。

皆さん遊びに来てください!!!!!

« Older Entries Newer Entries »