‘お知らせ’

奄美大島で過ごした3日間の研修

2017-11-23

このような仕事柄、私達は世界中のビーチリゾートを生目で見て、実際に体感してその経験をサービスに生かすことが仕事になります。

今回は、奄美大島にある「kazbo」さんに2泊3日で行ってきました。

沖縄には何度も訪れたことがありましたが、奄美は初めて。予備知識も入れないまま「沖縄と同じ感じかな」と思ったまま行ったのですが、奄美は沖縄とは違う文化、雰囲気で私達を迎え入れてくれました。

今回はSUPやサーフボードなどはkazboさんのところで全て調達できるとのことだったので、私達が持ち込んだのは釣り道具だけ。

飛行機は直行便のLCCバニラエア。行は3時間、帰りは2時間というフライト時間はLCCでも苦にならない時間です。

空港ではオーナーの福田さんと一足先に現地入りしたWowの森さんがお出迎えしてくれました。

二人とも「NPO法人 ウォーターフィットネス協会」の仲間です。

 

今回滞在する「Villa kazbo」は空港から20分程の馬車山エリアにあります。島の北側ですね。

到着後はそのままチェックイン。

そこには海好きにはたまらないステキな空間が広がっていました。

椰子が気分を高めてくれ、白い砂と奄美アンブルーの海がテンションを上げてくれます。

 

そして、ヴィラは中央にインフィニティープールを備えたコンテナスタイル。と言ってもとてもキレイでカラフルにデコレーションされており、南国リゾート気分完璧です。

何といっても窓が大きくて多い!!ノース奄美のナイスビューを独り占めした気分です。

目の前の海ではスノーケリングやSUP、釣りが楽しめます。楽しんだ後は、海へと続くテラスからダイレクトにバスルームへ。

私達は到着するやいなや、水着に着替えて日が沈んだ後の海へ。早速海底調査。

薄暗い海でしたが透明度は抜群。海底地形を確認してきました。ビーチはヴィラから照明で照らされており、夜でも遊べそうです。

少しルアーを投げてみましたが反応なし。ですが、そさそうなポイントはチェック済み。明日に期待!

 

で、そのままプールへドボン!

夜は福田さんの案内で近く(と言っても車で20分くらい)の現地居酒屋へ。そこでは、奄美の郷土料理と大好きな黒糖焼酎を堪能。

*食事に夢中で写真撮るのわすれました。

奄美の夜はふけてゆきました。

 

2日目。中日。

奄美はここ勝浦より西に位置しているので日の出は遅く、6:30くらいにならないと明るくなってきません。

まだ暗い中、6:00にSUPサーフィンへ出発。

ご覧のようにボードはアイランドスタイルで積み込み。北上しながらポイントをいくつかチェックするも、風が合わず強い。

何とか行けそうなポイントを見つけエントリーするも途端に風が変わってしまいジャンクコンディション。

座っていても風がひっくり返される強風に。

それでも1時間半ほどサーフィンやクルージングを満喫。波は島特有のリーフエッジからブレイクしてくるポイントブレイク。リーフに合わせてロングライドが可能。

コンディションが整えば最高ですよ。

ヴィラに戻りシャワーを浴びたら朝食。

 

時計を見たらまだ9時。

この日は午後からマングローブSUPだったので、それまで時間あったので昨日気になったポイントでフィッシング開始。

ビーチから突き出ている岩場の先端からキャスティング。10投目くらいで「ガツン」と大物の当たりがあるものの、フッキングできない。

 

潮が引いてきて、小さな川が流れ込んでいる河口には砂がたまっており、洲ができてきたのでそこに移動しての2投目さっきと同じ当たりが!

今度はフッキング成功!!と同時に小さく頭を振りながら魚は沖へと走りだしました。

なかなか寄せられない。ドラグを閉めていましたがラインは出されます。大物です。

5分程やり取りし、ようやく足元へ寄せました。

けっこうなサイズのガーラ(カスミアジ)が釣れてくれました。

ルアーを見ると2本あったはずの針が1本外れていいました。危なかった。。

私が興奮しながら針を外していると隣でも「何か来ました!!」

ミニカスミが釣れていました。

その後もミーバイが数匹釣れてお腹いっぱいです。

この男。普段は釣れないんです。

この日はあたっていましたね。連続で3匹を釣り上げました。

 

昼ごはんは名瀬市になる有名な鶏飯店「鳥しん」へ。

はじめての鶏飯。最高です。ランチにピッタリですね。から揚げも最高ですよ。

*これまた写真とるの忘れました。

 

いよいよ「東洋のアマゾン」奄美のマングローブ林へ!

が!!!!風が強い。ものすごい風。

それでも何とかエントリー。

小さな流れ込みに退避しながら進むも風が。。。

途中の洲で休憩。

ギブアップ。

それでもマングローブ林を楽しむことはできました。

 

今夜は楽しみにしていたkazbo BBQです。

ちょっと寄り道しながら帰路へ。途中、黒糖を昔ながらの製法で作っている「

水間」さんへ。

触感が癖になる黒糖をお土産に買ってきました。しかも、ここで買うとちょっと安いんです。

まさにファクトリーアウトレット。

 

そしてBBQへ。

今夜のために用意してくれたのがこちらのお肉!!

福田さんが切り分けてくれました。

もう~たまりません。こんなゴージャスなステーキ食べたの初めてです。

そして、我々の魚たちも。

お腹すいていたので

みんなで最後の晩餐を楽しみました。

 

最終日。

相変わらず風が強いのでSUPは断念。まったりのんびり。

私達は朝から釣りへ。

奄美の動物は警戒心が少ないせいか逃げません。

朋子先生も釣りました!!

私にはこんなヤツが。

でっかいカマスが。

 

そして最後はkazboさんの名物バーガーをいただきました。これがアメリカンサイズながら味は繊細。

 

今回の研修で得たことは沢山あります。

とにかく宿は清潔が一番。

立地も大切。

常に笑顔で。

などなど、これ以上は企業秘密です。

 

次の春にはこれらの体験が生かせるような施設作りを目指します。

お楽しみに。

 

最後に

kazboの福田さん、Wowの森さん お世話になりました。

マリブポイント活用方法!

2017-11-14

秋の行楽シーズンですね。

この辺は本州でも最も遅い紅葉となるので見ごろは12月に入ってからです。

さて、季節も落ち着いてきたので、より快適に楽しく勝浦滞在を楽しむためのマリブポイントの

活用方法をご紹介します。

 

まずはそのロケーション。

施設から線路を挟んですぐに海です。ビーチへ降りる階段まで徒歩100歩!いつでも気軽にビーチへ行けます。

客室からもこのロケーション!

海・海・海・たま~に電車。

客室はいたってシンプル。和洋室となっております。

キッチンも自由に使えます。炊飯器、レンジ、トースター、IHクッキングヒーター、冷蔵庫、何でもあります。

キッチンの前にはこちらのスペース。普段はヨガスタジオとないますが、夜は自由に使えます。

フレンチのシェフもケータリングで来てくれるので、バースデーパーティー、忘新年会、お祝い事、仏事などでもご利用いただけます。

シャワールームは昭和の香りが残るステンレスバスタブに新型のシャワー。ドライヤー、化粧水などのアメニティーもほどほどです。

屋外ではいつでもBBQ!!夏はもちろん最近は冬のBBQも好評です。

焼き芋やお鍋がいいですね。鍋もでっかいのありますよ。

忘れちゃいけないのがトイレ。全館、便座暖かウォシュレットですよ。

昼間はマリブポイントのアクティビティをお楽しみください。

家族で楽しめるSUPスタンドアップパドルは1年中楽しめますよ!

レンタルボードやウエットスーツもあるので手ぶらでラクチン。

こんなファミリー向けのBIG SUPもあります。

ここはジャパニーズマリブ。もちろんサーフィンだって!

レジャーの王様「釣り」では直ぐ下のビーチからこんな大物から小物まで。

ご家族で、友人と、ビジネスでも。

 

1階のショップでは毎日色々な海好きが集まり情報交換を。

ジャンルは何でもです。

ご家族で、仲間達と、ビジネスでも。

どうぞ、勝浦よいとこ 一度はおいで!!

マリブでお待ちしております!

 

 

只今制作中。3surfboards「カスタムボードオーダーキャンペーン」12/25まで

2017-11-12

こちらはステップアップを目指すサーフィン女子からいただいたカスタムサーフボードの

シェイプ状況。

テイクオフはできて、普通に横滑りはできるがまだキチンとターンができないというご相談から

デザインされたアウトラインとボトムデザイン。

この後、色付け作業とラミネート作業そして仕上げです。

今しばらくお待ちください。

 

3surfboard「カスタムボードオーダーキャンペーン」開催中~12/25

2人の信頼できるシェイパーから選択いただけます。もちろんお好みやリクエストに

応じたデザインを提案。

ショートボード・ファンボード・ロングボード・SUP・変態ボードまでお作りいたします。

納期は1ヶ月から2ヶ月(ちょっと長めに見てください)

おまけ:☆オーダー料12000円いただきません
☆ボード本体価格より5000円ひいちゃいます
☆同時にボードアクセサリーをご購入いただくと5000円分おまけ(ボードオプションは除外)

数に限りはございませんが、12/25クリスマスまでです。

 

そろそろボーナス時期です!

クリスマス時期です!

忘年会時期です!?

2017年雨の日も風の日もくじけずがんばった自分へのご褒美に!

2018年を頑張るための投資に!

*サーフボードを制作するには湿気の少ない冬が適しているいわれています。

 

そろそろ準備。マリブポイント恒例の正月イベント「餅つき大会」

2017-11-11

そろそろ師走が見えてきました。

1年は本当にあっという間です。

ということで、毎年恒例の正月イベント「餅つき大会」の企画に入っています。

毎年多くの多国籍の方々に楽しんでもらっています。

今年も沢山の美味しいお餅をつきますよ!

詳細決まったらご案内します。

お楽しみに!!

透明度際立つ11月!SUP体験は年中開催!!

2017-11-10

11月に入り海の透明度は格段に高くなってきました。

ウエットスーツは必要ですが水は暖かだから、落ちても気持ち良いですよ。

地味な色ですが魚も沢山見ることができます。

そして、この時期は何といっても夕日がキレイ!!マリブはやっぱり夕日が一番です。

人気のSUP体験プログラム「初めてのSUP散歩120分」は1年中開催しております。

この時期の海は夏とは違った楽しさ、美しさで皆さまをお待ちしております。

お問合せ・ご予約は

0470-64-6480

http://www.malibupoint.net

まで

ウエットスーツオーダーキャンペーン間もなく終了です。11/18まで

2017-11-10

毎年好評いただいております「ウエットスーツオーダーキャンペーン」秋は11/18で終了となります。

ウエットスーツの新調をお考えの方はこの機会を是非ご利用ください。

こちらの学割ウエットスーツ3mmはオーダーメイドで39500円(税別)です。

この他にも全てのウエットスーツがキャンペーン対象となっていますのでオーダーメイドチャージが無料です。

 

3Surfboardsカスタムボードオーダーフェア開催10/29~12/25

2017-11-01

サーフィンやSUPがもっと上手くなりたい!もっと楽しくしたい!

これ、誰もが思うことだと思います。

自分に合ったボード。

自分の求める波乗りができるボード。

マリブポイントはカスタムボードでそんな思いをサポートしたいと考えています。

サーフィンやSUPで伸び悩んでいる方に是非とも乗っていただきたいです。

私自身、ボードを変えてから正直サーフィンやSUPが上達したと実感しています。今まで抜けれなかったセクションを抜けたり、ボードの上がる角度が鋭角になったり、トップでのレールの切り替えがスムースになったりと。

色んなタイプのボードに乗っているせいもあるかもしれませんが、シェイパとコミュニケーションを図りながらデザインを決めてゆく。

私はシェイパーではないのでお客様とシェイパーの中継ぎ役です。お客様のいわんとしていることを、シェイパーが理解しやすいように伝え、お客様の求めるボードデザインに近づけてゆきます。

3surfboardsの基本コンセプトは明確!「勝浦の波に合ったボードの提案」

だからきっとビーチブレイクや他のリーフブレイクでは調子悪いかもしれません。

でも、部原、マリブ、松部ではきっといい働きをしてくれると思います!

ハッピーサーフィンをハッピーな仲間と一緒に!!

 

3surfboards”2+1″の可能性

2017-10-21

正直言いまして、”2+1″をサイズある隣ーフで使うことにはためらいがありました。

なぜなら、

①ツインフィンになれていない

②5’7″と最近乗っているボードでは極端に短い

③ボリュームがあるので巻き上げが心配

という理由からためらって、いつもIsoばかりつかっていましが、今日はたいしたサイズでもなかったので

思い切って持ち出しました。

ボンドサーフのハルさんも来てくれたので今日は一緒に歩いて近くの防波堤まで行き、そこからジャンプ。

それが、歩いて行くうちに波のサイズはどんどんUP。「あれっ?こんなはずでは」とまた不安に。ハルさんも板かえてくればと言ってくれたのですが、試したい気持ちもあったのでそのまま「heikidappe!!」

波は頭はゆうに超えています。波によってはパックリとこちらに向かって口を広げるものも。

1本目。

いつものボードならレイト気味のテイクオフ。覚悟してパドルするとあっけなく板が引っ掛かり、というかボードがすんなりと走りはじめ波の斜面がえぐくなる前に立っていました。

だから難なくボトムまで降りるのですが、フェイスが硬くて力ある波での2+1があんなに早いとは思っていませんでした。

いつもより更に深~いボトムまで降りたらボードを抑えるようにしてボトムターン。するとそこからボードは波のフェイスを軽快に走り出したのでトップでの切り替えしのタイミングが遅れ気味。

だから次は早めにレールを切り替えして大きなトラックを刻む頃には、私はニヤケ顔。

「こういう動きをするんだ!!!」「こういう乗り方をすればいいんだ!!!」と2度納得。

その後も皆さんより一足お先にテイクオフ。

オフショアが強く面がガタついていましたがパタパタすることもなく、ピタッと張り付き今までに体感したことのないSPEED。

私はグーフィースタンス、波はライトブレイク(レギュラー)なので、バックハンドで乗ります。

きっと、「+1」がなければテールが抜けてスピンしてしまうはず。

「+1」の機能を痛感しました。

乗っていてもボードの短さを感じません。というか、ボードに乗ってい感覚というのが薄いです。

脚の裏、特に後ろ足の下の水の流れをすごく感じます。

テールに入れたウィングもきっと機能しているのでしょう。

総合評価として、ゴリゴリのリーフブレイクでも「2+1」は”あり”です。

是非お試しいただきたい「2+1」。

更にサーフィンが楽しくなりますよ。

10/29~10/25まで「カスタムボードオーダーフェア」を開催します。

最大22000円もお得にカスタムメイドボードを入手できます。ちょっとやりすぎキャンペーンですが少しでも多くの方に試していただきたいので出血大サービスです。

ボーナスの季節です!1年間頑張った自分へのご褒美にいかがですか。

 

人気でるかも。DOVYモデル。

2017-10-20

いつだったか「こんな彼でも乗れちゃうサーフボードDOVY」を紹介しましたが、その彼、海の上でも良く声をかけられるようになったそうです。

海のコンディションや技量を気にすることなくサーフィンが楽しくなっちゃうDOVY。

こちらのDOVYはやや細め。

基本となるアウトラインはそのまま。

長さは7’2”と2インチ短くし、幅も1インチ細くし22”です。女性でもパドリングしやすい幅ですね。

サーフィンを本格的に始めたいという女性にもおススメです。

ロングボードよりハンドリングは楽で、持ち運びも楽ちん。軽車両でも中積みが可能なサイズだから、プルプルしながら屋根に積む必要もない。

バランス良いボードなのでスムースにテイクオフもでき、操作しやすです。

あの彼のシグネイチャーモデル”DOVY”。人気でるかも。

ルアー釣りシーズン到来!!

2017-10-19

このところなかなか釣りに行けなかったのですが、釣り仲間達は釣果をあげております。

ヒラメは好調です。3日前には70cmオーバーもでましたよ。

写真は一昨日です。大型が出たと聞いて学生達が雨の中ずぶぬれで手にした1枚。

この直後のことです。

私は巨大なボラばかり。

こんな巨大ボラが一斉にジャンプして、それを大きな影が追っています。

その巨大な影は波打ちぎわ15mくらいでターン。そこには大きな渦が巻いていました。

私は「デカイの来ているよ!」学生達に声をかけ皆の視線がその先を見たとたん。

ボラのジャンプとともに1m以上ある黄色いラインの入ったひときわ大きな魚がまるで

TVで見る「大間のマグロ漁」の1シーンのような大ジャンプ!!!!!!!

ヒラマサです。

目撃した全員で「うぉーーーー」という歓声。

そのままヒラマサは小さ目のボラを追いかけて波打ちぎわへ。私の目の前でカットバックして

沖に戻りました。

その後も2回ボラを襲う姿を見ましたが、その日は干潮で水がなく試合終了。

目の当たりにした若者が夕方チャンスを求め再び浜に向かうとすぐに帰ってきました。

雨もあったので、めげて帰ってきたのかと思ったらその手には

見事なマゴチが。

ありえね~~~。まぐれ!!

私もこれだけ釣りやっていてマゴチ釣ったことありません。

 

ま~、これだから釣りはやめられないんですよね。まぐれでもいいから釣ってみたい。

マリブでヒラマサ。

« Older Entries

ページ上部に戻る