ARAKAWAに乗った二人の日本人がやりました!Da Fui Backdoor Shootout3位、4位

2019-01-17

世界でもっとも凶暴な波が立つハワイオアフ島ノースショアにある「バンザイパイプライン」。

ハワイのローカル達のスピリットが受け継がれるこのノースショアで今年もDa Hui Backdoor Shootoutというサーフィンの大会が開催されました。

波はビルの3階に達するほど大きくそそり立ち、水深は2M程度。だから波にもまれるとコッテンパンにひどい目にあわされます。

これまでに数えきれないほどのサーフボードを葬り、肉を引き裂き、骨を砕いてきた恐ろしいポイント。

だけどその波が見せるチューブ・バレルと言われる水のトンネルは世界一の美しさ!

「キレイナものにはとげがある」まさにそれ。

 

私も毎日ライブ中継やリプレイビデオを見ていましたが、今年は特に波がデカい。

そんな中でTeam JAPANとして5人の侍がエントリー。

もちろん日本でも有数ビッグウェーバーの5人。

世界一の波に挑むには世界NO1の道具が必要です。

今回、中村選手と松岡選手が乗ったボードは「ARAKAWA」の名作RP(ラウンドピン)でした。

何とこの日本人二人が入賞!

中村選手4位、松岡選手3位と物凄い波で物凄いことをこのARAKAWAを使ってやってのけました。

「RP」といえは故アンディー・アイアンズの代名詞。アンディーが愛し、信頼しきったサーフボードです。

 

私もここぞという時は必ずARAKAWAのボードを持ち出します。

特に今までチャージしたことない限界サイズやはじめての場所でのビッグデイの時に頼れる1本がARAKAWA。

ARAKAWAに乗る知人のプロサーファーが言っていました「ハワイや勝浦のアウターリーフでは命を危険にさらすことがあるけど、ARAKAWAのボードなら命を預けられる」

ericarakawasurfboards.com/index.html

是非とも一度は乗っていただきたい。

 

中村選手、松岡選手おめでとう!!

Team Japanお疲れ様でした。

ページ上部に戻る