2月, 2018年

DA HUI JAPAN10thアニバーサーリー限定Tシャツ入荷

2018-02-22

泣く子も黙るハワイのローカルブランド「DA HUI」。

アロハスピリッツを日本に受け継ぐDA HUI JAPANの10周年を記念して限定Tシャツができました。

DA HUIの伝統のマークを胸と背中にプロントしたTシャツです。

カラーはホワイトとブラックの2色。

マリブポイントでご注文いただくと肩にマリブポイントのロゴマークが入ります!

サイズは

ガールズ:S~L

メンズ:S~XXXL

これ弟なんですが、身長183㎝、体重120キロの巨漢。

XXXL着ています。

参考になりませんね。

私は身長175㎝、体重75キロでLサイズです。

これ着てハワイの風を感じましょう。

早春の勝浦海辺サイクリング

2018-02-21

会社のトラックを修理に出すため、荷台に自転車を積んで修理工へ。

車はそのまま置いてきてしまうので、帰りは自転車。

天気も良く気持ち良い自転車日和。

まずは鵜原海岸へ。

海岸は無人。美しい海岸線。

週末はサーファー達でにぎわうこの海岸は、駐車場・トイレ設備もキレイなのでファミリーにはうってつけ。

近くにはタンタンメンでお馴染みの「こだま」もあります。

 

続いては理想郷を越えて鵜原漁港へ。

ここも起伏にとんだリアス式海岸の中にあって、防波堤と磯が入り混じった感じです。

アジ釣りしている人が沢山いましたね。

 

勝浦海中公園を挟んでその先にある小さな港。吉尾漁港。

春から梅雨にかけて私もここにはよく行きます。大潮になると磯がむき出しになり潮だまりができます。

そこには熱帯魚やキレイなウミウシが生息しています。

磯観察に最適なのがここ。

 

そして、おなじみのメガネ岩。いつ来てもキレイでJAPANという分に気がステキです。

残念なことは、夏場にBBQやキャンプを行う人達がゴミを置き去りにしてゆきます。翌朝にはカラスによりゴミは散乱させられ近所の方が毎日掃除しています。

ゴミは持ち帰りましょう。持ち帰れないようなゴミは出さないようにしましょう。

 

勝浦名物の一つがこれ。トンネルです。

海から直ぐに山となる勝浦の地形ではトンネル掘らないと道が引けなかったんですね。いたるところにトンネルがあります。しかも近代的なトンネルでなく、クラシックな趣のトンネルばかり。

ちょっと怖い気もしますが、夏はひんやり冷たい風が吹いていて私は好きです。

 

松部を抜けるとホームポイントのマリブ(串浜海岸)。

美しいブルーグリーンが広がる南国調の海。サーフィン、SUP、海水浴とリゾートライフが楽しめる美しいビーチ。

 

ちょっと足を延ばして桜の様子を見に官軍塚へ。

九分咲きくらいですね。素晴らしい早咲きの桜がほぼ満開。桜を見に来ている方が沢山いましたね。

丘での春は始まっていました。

 

と、うろちょろしていると隣リーフに良い波が入ってきていました。

サーフィン行きたいけど、車は修理中。

天気も良いし、泳いでいこう!!という思い付きで久しぶりにパドリングで隣リーフまで。

胸肩くらいのファンウェーブがとめどなくやってきます。

その場にいた2名のローカルサーファーと鴨川から来ていたプロサーファーと波をシェア。

うっかりサーフィンに夢中になり帰りのことを忘れていました。

 

 

ホームページとパンフレット リニューアル中!!

2018-02-20

現在、3月からの春シーズンを控えホームページとパンフレットをリニューアル中。

パンフレットは3つ折りタイプで、清潔。マリン。簡素。

ホームページは、見やすく。楽しく。美しく。

 

パンフレットは置いてくれるお店やオフィスがあったら是非ともお願いします!

置いてくださる店舗、オフィス様にはマリブポイントの〇ステッカーを差し上げます。

お気軽に置いてください。

 

隣町の高校生によるウォールアート

2018-02-19

ずっと気になっていたボードロッカー(艇庫)の壁。

アイボリーでツルンッとしてのっぺりしているトタン壁。

 

来た人が楽しくなるような絵でも描ければな~。と思っていたら娘の通う隣町の高校の美術部、とっても絵が上手で本格的なんです。校内のいたるところに作品が飾られていますが、高校生が描いたとは思えないクオリティー。

 

そこで!!美術部のJKに絵をかいてもらうことにしました!!

トタン特有の波波があるからきっと難しいはず。絶対に難しい。

それでも入念に下書き、リハーサル、イメージを膨らませ、トライが開始されました。

どんな絵になるかはお楽しみ!!

思いっきり楽しみながら描いてください!がんばれJK画伯!!

BANKS春Tee到着

2018-02-19

BANKSより春のTシャツが届きました。

ポップなプリントは気持ちをハッピーにしてくれます。

これ着て、ショーツはいて、サンダルでパタパタ歩きたいですね。

 

サイズはS~XLまでございます。

Sは女性でも着れますよ。

春の海

2018-02-18

夜の潮から昼の潮(昼間に最干潮)に変わり、一気に海は春めいてきました。

西からのお客様が春を連れてきてくれました。

水温はまだ冷たいですが、太陽さえあればひだまりはポッカポカ。

眠たくなるくらいです。

 

波打ちぎわにはこれからの時期に良く見られる海藻たちの干からびた姿が。

これも春の風物詩。

火曜日は雪予報も出ているようですが、春は確実に足元まで近づいてきました。

なぜなら私の花粉症も本格化!!

海に入っている時だけ花粉のことを忘れられます。

次の大潮が楽しみです。

もっと春になっていますよ!!

2018インタースタイルで気になったもの

2018-02-15

今年も市場調査してきました。

インタースタイル2018

今年は新たに「アウトドアエリア」「SUPエリア」が新設されました。

 

まずはFCSでお馴染みのサーフハードウエアインターナショナル。

注目したのはソフトボード。

スクール用の単色でなく様々nカラーやグラフィックの入ったものが多数並んでいました。

今やサーファー誰もが1本は持っているというところまで行きそうなソフト熱。

写真とるの忘れましたがBOMBERという新種が注目を集めていました。それと昨年大人気ですぐに売り切れてしまったFlashのインタースタイル限定モデル(ガイゼルマンモデル)。

マリブポイントでも販売します!!

そして、今回のインタ―スタイルが世界発お目見えとなるリーシュ。

今までストラップやスイベルを改良した商品は沢山ありましたが、ここはヒモ(コード)そのものをかえてきました。見た目は登山などで使うザイルのような感じ。

でも引っ張るとビヨ~ンと伸びる。通常のリーシュより伸びは良い感じ。

でもって、ストラップもぐるぐる回らないようにシリコングリップが付いているエグゼクティブモデル。

パッケージも何だかiphonのイヤホンみたい。近未来感たっぷり。こちらはちょっとお高くなって4800円。

 

 

続いてはSAWARNA SUP。

直ぐに目に入ったのはパドル。

数少ないJAPANブランドの一つ。だからこを日本人の求めるところに手が届いているのもここの強み。

これ「刀」という名のパドルです。EFU ONEを改良したもでるで水切りが良いらしい。水鳥の足の構造からヒントを得たデザイン。そして、オーバルシャフトになっているので握りやすい。

サイズは80と90.80がグリーン、90がレッド。

衝動買いしてしまいました。80を。楽しみです。46000円。

その他にもカラフルなパドルが沢山。

もう一つ全くの新作は、

ポリカーボネイト素材で出来たスクール用のSUP。落としてもたたいても壊れません。

デモンストレーションでガンガンたたいてくれましたがびくともしません。難点は大きさと重さかな。

10.6以下がない。。。

 

 

いつもお世話になりっぱなしのblueeqからはインスタ映えするライフジャケットが多数。

普通のそっけないジャケットより断然こっち着たいでしょ。今回日本では初めてとなるストラップにもプリントがはいりました。取り合いになりますね。

ハイドレーションもグラフィック。

SUPフィッシャーマンに人気となっているベストも色々改良されて完成形となりました。

毎回ここは作りとデザインには非常にこだわっています。

 

もう一つとても気になって現物を初めて触ってみたものが

ごめんなさい。興奮していて写真撮るのわすれました。

SNSで見かけたことある方いると思います。

「AU FIN」何のAUかも聞いてこなかったな。

これサイドフィンが西洋の悪魔や鬼の角のようなカーブを持っています。ずっと気になっていました。

ここの社長から直々に説明を受けサーフィンとSUPにベストなフィンを2セットチョイスしてもらいました。

近々届きます。少しお待ちください。

 

その他にも沢山の商品とお世話になった人達と会うことができました。

春が楽しみです。

新商品どんどん来ますよ!

この時期「西風」

2018-02-15

この時期の風物詩「西風」が多くなってきました。

この風、我々海遊び族にはうれしくない風。

でもこの風が頻繁に吹くということは春が近くにいるということです。

勝浦では来週くらいには「ひじき」が解禁。3月に入れば「わかめ」も解禁。

海の中はすっかり春。

時期に楽しい季節がやってきます。

2月11日マリブの波

2018-02-12

昨日は低気圧の通過に伴いマリブにも久しぶりに大きなウネリが押し寄せました。

私はサイズアップを期待し朝6時にマリブをチェック。

ウネリは東よりで、遥か沖からはダブルオーバーの波が頻繁に入る状態。

でも、選べばマリブのピークから2ターンくらいできそう。

朝は空気が生ぬるく春のような空気が充満していました。

これだけ暖かいとウエットスーツに着替えるのも句になりません。

 

沖には一人だけロングボーダーが入っていましたが、沖にでるのはかなり苦戦している。

私もストレッチをすませて、タイミングを見ながら出たものの強い流れと容赦ないセットをくらい続け、沖に出るまで20分くらいかかりました。

ようやく沖に出たなと思いきや、遥か沖から雪崩のような白波が。。。

 

半べそかきながら波をクリアし、心拍数も上がりっぱなし。

ワイド気味の波の中、形のキレイなのを見つけテイクオフ。

が、2ターンがよいところ。

先が全て崩れてしまう。

そして、再びパドル地獄。

 

気が付けば、私は遥か沖へ。

しばらくすると、なじみの顔ぶれが入ってきました。

昨年エリック・アラカワのSTUNGUNを作ってくれたお客様はらくらくテイクオフ。

久しぶりにハードな朝でした。

しかし、その分満たされました。

NIXON春の新作バックパック到着

2018-02-10

NIXONから春の新作バックパックが届きました。

カモ柄は女性にもとっても似合いますよ。

一番人気のLandlock

私も長年愛用しているSMITH

こちらは何とも言えない爬虫類のような柄のSMITH SE

このほかにも日本限定カラーも入荷していますよ!

 

« Older Entries Newer Entries »

ページ上部に戻る