2018バリ研修5日目 最終日

2018-04-13

風が悪い。

暗いうちに目が覚めてバルコニーにでると既に風が。。。

コマンが迎えに来たが、やっぱりウルワツはダメらしい。

気持ちを立て直して、いざ「スランガン」へ!!

ここは3回目。ワルンのおっちゃんも何だか知り合い気分。

と、朋子先生が「ボード借りて!」と。

ピークは頭半くらいありますが手前なら楽しめそう。

大丈夫か?

そんな心配はよそに。

乗るわ乗るわ。

これは右のピークからです。

私はポジションキープに必死。コマンがピークに連れて行ってくれました。

せっかく来たんだから、この気持ちが肝心です。

しっかりとスランガンに爪痕のこしましたからね。

 

午後はビーチクラブの視察を考えていました。事前にリサーチした結果。比較的古いと言っても3年くらいたつ「クラマス」というところにある「Komune beach club」へ。

目の前はあのクラマスです。

隙あらばやってしまおうという魂胆。

雨&ロータイド。

どうしよっか?

heiki pappe!!

ちょいジャンクですが見た目より乗りやすい。スランガンより乗りやすい。

クラマス名物といえばチューブでしょ。

しかしインサイドは浅い。案の定、ガイドのコマンはインサイドでドルフィンしたらしたの岩にたたきつけられ、ボードを破損。

ここも良い波ですね。

食事も美味しい。

トイレもキレイ。

夜だってサーフィン!!毎日ライトアップされてサーフィンできます。

43歳でビーチクラブデビュー。

夜までいても楽しい!

そして出発の時間が

今回の旅をガイドしてくれたコマンに感謝。テレマカシー!

 

空港までに道中。

コマンがワルンに車を寄せると

マデさんが待っていてくれました。わざわざ日本へのお土産を用意して。

なんという気づかい。これだから毎年来ちゃいます。

安心して研修を行えるのもマデさんとコマンのおかげ。

 

今回で3度目となるバリ研修もこれにて終了。

気づきや学びは旅にこそあります。

今、キーボードを打つ私の両腕の皮膚はボロボロと脱皮中です。

この度を得て一皮むけたかな。

 

2019年3月下旬には

「朋子先生と行くバリ!ヨガリトリートの旅」を企画しています。

神々の住むバリ本島&レンボンガン島でヨガと食と海と山と文化と買い物を楽しむ旅になりそうですよ。

 

ページ上部に戻る