2018バリ研修3日目レンボンガン後編

2018-04-12

レンボンガンは2度目ですがステイするのは初めて。

移動はこれ。スズキかなキャリーという車には全て後部オープン席がついています。

これが気持ち良い!!島の風を感じながら宿まで。

が、えらい長い道のり。山の中へ、山の中へ。

コテージは前日にBooking.COMで手配したKoji gardenというところ。こじんまりしていてご主人もフレンドリー。

チェックインの4時間前だってのに部屋に入れてくれました。

とりあえず、私達はレンボンガンでの最初のミッション「マングローブSUP」を行うために場所を確認。

「とおおおおおいーーー」ご主人いわく「バイクで1時間くらい」

ってことは1時間半は確実。しかも迷路のような悪路。

とざわつく我々に「大丈夫。船でいけるから」

そんなこと言うけど船着き場まで遠いでしょ?「直ぐ下にあるよ」

「えええ?」

荷物を準備しご主人に言われたとおり坂を下るとものの5分で小さなビーチにでました。

シークレットマッシュルームビーチというらしい。

バリはやっぱりこのスタイルですね。

船に乗り込み出発。美しい海がすぐ足の下。

走ること、漕ぐこと20分。

マングローブエリアに到着。

そこはまさにパラディッソー!

こんな素敵なコテージが1泊4800円程度。しかも2名朝食付き!!

「朋子先生と行くバリ ヨガリトリートの旅」3月に予定しています。ここにステイしますよ。

 

で、我々は早速SUPをレンタルしマングローブへ。

何とも言えない時間が流れます。そして川も流れます。

そのまま海へと。

目の前200mくらい行けばそこはスノーケリングポイント。

もちろんマスクは持参しています。だからいつでもどこでもスノーケリング!

人生にとって大切な時間を過ごせます。

約1時間半。SUPを楽しみました。熱帯魚も沢山。私はPRO SHOT CASEのテスト撮影もできて満足。

この間も船頭さんはずっと待っていてくれるから安心。

SUP経験の少ないガイドのコマンは大変そうでした。海にはガンガゼがいるので注意してください。

 

再び波止場へ戻り、夕方は私とコマンはサーフィントレーニング。朋子先生はすぐ近所のヨガスタジオでヨガトレーングへ。

これはヨガスタジオ。結構頻繁にヨガクラスがありましたよ。この日はフランス人の先生だったそうです。

 

この日は風が強くレンボンガンのポイントは良くないとのことで、これまた船頭さんが隣の島「チュニガン」のポイントへ船で連れて行ってくれました。

上の写真左側の崖下からブレイクしてくる基本レフトの波。これまたパワフルでロングライディング可能。

たまにダブル近いセットが入ってきます。まあすんばらしい波です。

ここでは90分ほどサーフィン。20本は乗れませんでした。

ここでも船頭は沖にアンカーをうち私達2人の帰りを待ってくれています。

残念ながら携帯を持ってゆかなかった美しい夕日を収めることはできませんでした。コマンを二人で夕日を満喫。

夕食はこの波止場レストランで。

クタです。10時前には就寝。

ページ上部に戻る