2018バリ研修3日目 レンボンガン島へ

2018-04-05

今回の研修のメインステージと言っても良いかもしれない「レンボンガン島」

2年前に日帰りでいったことがあるが正直どんな状況かはわからない。ガイドのコマンも宿泊するのは初めて。

ボートはサヌールという場所から定期的に出航しています。

私達は、サヌールに8時頃に到着。ガイドのマデさんがボートの予約を済ましてくれチェックイン。

出発は9:30.時間もあるので私達はサヌールのビーチへ。

水に入るつもりは無かったのですがあまりの暑さで我慢ならず、ひと泳ぎ。

時間を持て余していたので、よくわけのわからない写真撮影。

 

ビックリ!定刻通りに船は出発。一路レンボンガンへ。

高速ジェット船なので30分で着いちゃいます。費用は往復で800,000ルピー。だったかな?

結構高かったと思います。

 

船は岸壁でなはく砂浜に到着します。

だから全員が水にドボンしないと上陸できません。私は既にドボンしているのでためらいはないのですが、バッチリお洒落してきた人達はちょっとかわいそう。

 

白い砂はパウダー状でとても気持ち良い。

宿泊先は、直前予約でセールとなっていたKoji Gardenというコテージ。1泊2名で400,000ルピーくらい。朝食付き。

ホテルの方がお迎えに来てくれていました。

送迎車はみんなコレ。軽トラックの後にシートや屋根がついている車。

これ最高に気持ち良いのですが、雨ふったらどうなっちゃうのでしょうか?

海から3分と書いてあったのに海からどんどん離れ、この車でやっとこ登れるような急坂を上り、下り、上り。

「えええええ。海じゃなくて山だろ」

これじゃ移動が大変だな。

と皆で話していると到着。

何と気持ちの良い空間なんでしょう。

早く着きすぎたのにすぐにチェックインさせてくれました。そして、宿のオーナーらしき方から島の説明を受けました。

地図を見ると近くんは「シークレットマッシュルームビーチ」と書かれています。あれ?海近いんだ。と、一同一安心。しかし、お目当てのマングローブ林やヨガスタジオまでは50キロ以上。

「これバイクじゃ無理でしょ」移動だけで1時間くらいかかるよ。

さあ、どうなることがレンボンガン島。

研修は無事行うことができるのでしょうか。

ページ上部に戻る