5月, 2017年

GO SOFT! GO!!

2017-05-27

最近何かと話題のソフトボード。

何がソフトかというとサーフボードの素材自体が柔らかなスポンジのような材料でできてます。

3安「スリーアン」を獲得

★安い・・・通常のサーフボードの1/3以下30000円~50000円以内がほとんどです

★安全・・・やわらかい材料なのでぶつかってもサーフボードのようなダメージは無し

★安心・・・落とすくらいでは壊れません。人に貸しても安心。

さらに、3楽「スリーラク」も獲得

★楽チン・・・素晴らしい浮力により楽チンにテイクオフ

★楽天家・・・楽しいこと大好きな欲張りなあなたにピッタリ

★楽しい・・・とにかく楽しい!海の中がハッピータイムになります

お好みに合わせてサイズを選ぶといいですね。今日はSoftechの4つのソフトをご紹介。

Soft 1:”FLASH”5’7″

後輩のプロサーファー岩瀬プロもご夫婦で愛用している”FLASH”。今風のlitreだと45liter。ソフトフレックス3フィン付。
誰よりも沖から素早いテイクオフからテーパーされたレールによりスムースなレールの切り替えし。どんなに小さい波でも波打ちぎわまでキッチリ乗れます。リッピング、カービングともに申し分ありません。

Soft 2:”MYSTERY BOX”5’2″

見た目MYSTERYなこのボード。「あれっ?」と思った方もいるかと思います。今話題のあのサーフボードににてますよね。でも、あのボードは20万円近い。こっちは48000円。「こっちでいいや!」でしょ。
十分な浮力もありつつ、こんな形でもハイパフォーマンスボードです。飛びやすさもSoftの中では随一だそうです。
正直、まだ乗っていないのでつべこべ言えませんが、小波よりミドルサイズがいいと思います。ロッカーもしっかりついています。
一つ気になると言えば、フロントデッキパッド。ワックスフリーだけど裸ん坊の私には胸のこすれが気になります。

Soft 3:”TORPEDP”5’4″

生意気そうな見た目通り。
けっこう乗りこなすのは難しいじゃじゃ馬。私はレトロなボードに乗ったことなのでへったクソですが、レトロツインに乗り慣れている方は乗りこなせると思います。フィンはソフトフィンが付いていますが、FCSのMRツインとか大き目の硬いフィンがおススメです。
乗りこなせたらビーチの視線を独り占めできますよ。

Soft 4:”Tom Carroll”5’10”

これはもう普通のサーフボードとそん色ございません。
レジェンドサーファーであり「先生」ことトム・キャロル先生のモデルです。先生がこのボードでパイプの10Fをやるかどうかはわかりませんが、スモールからミディアムまでの日本の波にはちょうど良い長さとボリューム。
また色がステキ。ダークネイビーにトレードマークはマットで描いてあります。
フィンは5枚歯。あなたの3rdボードに!!第3婦人に最適です。

おまけ
Soft 5:”magic”8’0″

magicという名前は私が勝手にそう呼んでいるだけ。本名は”hamdshaped”です。そうハンドシェイプなんです。
なぜmagicと呼んでいるかは、このボードを使ってサーフィンレッスンを行ってきていますが、このボードで立てなかった方はいません。誰もがボードの上に立てて最高の瞬間を手にすることができます。
私も人が多かったり、波が小さいときはこれを引っ張り出して膝波~頭ちょいくらいまで遊んでしまいます。
ただ、一つ問題があります。このボードに乗ってしまうと他のボードに乗らなくなってしまいますので、ご注意を!

さあ、これから波の立ちづらくなるシーズン。(すでにその中にいます)

小さな波だって立つとたちまち大勢が押し寄せるこのシーズン。競争率の高い中で波をつかまえるのは至難の業です。そういう時こそこのsoftechがあなたを快適なサーフィンへ導いてくれますよ。
夏のおともにいかがですか。

 

 

 

 

PAINES パインズ!パイン柄で海でもハッピー!!

2017-05-26

パイナップル。トゲトゲした甘酸っぱい果物。

見た目はけっこうグロテスクですが、輪切りにするととてもカワイイ果物。

そんなパイン柄をあしらったウエットスーツは、自分だけでなく周囲にいる人もハッピーにさせます。

ヨガの朋子先生も私も今年はパイン柄のウエットスーツを選びました。

このパイン柄は来ている本人だけでなく、周囲の人も絵笑顔にしてくれます。

みんな笑顔で話しかけてくれます「それ、カワイイですね」

自然と海の雰囲気も和みます。

波が巨大な日でも、このウエットなら本人もリラックスできるし、周囲の人もリラックスしてサーフィン

できるのでは。

これからもボタニカルコレクションとかフルーツコレクションとしてもっと、増やしてほしいですね。

真っ赤な唐辛子、あまそうなイチゴ、ジュウシーなスイカ、渋めのナス、完熟トマト、色鮮やかなパパイヤなどなど。

魚柄も私はほしいです。

イワシ、金魚、サヨリ、イソギンチャク、タコ、などいいと思います。

最近ハマッているロングパドルでプティアドベンチャー

2017-05-25

また行ってしまいました。

スリル、疲労、感動、危険、達成感など色々なことが詰まっています。

途中にはイワシの群れ。アオリイカのペア。トビウオの100M飛行。発見も沢山。

週に2回くらいやりたいですね。片道35分のプティアドベンチャー。(普通に漕いだら1時間くらい)

ご希望の方は2名~4名で180分プログラムをお申込みください。こちらは電話予約のみです。

●天候が安定していないと運航できません。天気予報を見ながらご予約ください。

●スローペースでも連続して60分漕ぎ続けられる体力が必要です。往復

●途中で急な悪天候やリタイヤの場合は、全員が同じ行動をとります。車で迎えがきます。

●日焼け対策は行ってください。海上では日陰がありません。

色々条件付きですが、チャレンジしてみたい方は一緒に!!

SAWARNA SUP2017 試乗会のご案内!!

2017-05-25

天気さえよければ、ここマリブは水着で遊べちゃう暖かさ。

そんな5月最後の土日に今年の試乗会を開催します。

波乗り用、オールラウンド、レースボードと各種ご用意しておりますので、是非ご来場ください。

 

施設駐車場には限りがございます。近隣の無料・有料駐車場もご利用ください。

台湾からのショートホームステイ

2017-05-24

今年も台湾やマレーシアからのショートホームステイがここ勝浦市にやってきました。

多くは中高生。

勝浦市内のホストファミリー家に1晩から2晩のショートホームステイ。

先週は、3人の女子高生、今週は2人の女子高生を受け入れしました。

とても親日で、既に訪日経験が数回ある学生も少なくありません。

ステイする時間は夕方から翌朝までだから全然ゆっくりできません。短い時間の中で、日本の良さや日本人のおもてなしを体感させるので、ホストファミリーも慣れているとはいえ、大変だと思います。

昨夜は、みんなで餃子作り体験をして焼きたての餃子をたらふく食べました!

夕食後は、近所の小川へ蛍鑑賞。まだ早すぎるかと思いましたが、30匹くらい出てくれました。私達だけでの蛍鑑賞。夏ですね。

そして、朝。

これがまた集合が早い。7:45集合出発。

海を見ながらの朝食。

そして、さようなら。。。

とってもとっても短い時間ですが、少し心の交流も。

この子達が近い将来から遠い将来、家族や友達たちとまた勝浦を訪れることを願っています。

次回は秋です。

短編映画「Dear my」勝浦で撮影しました

2017-05-24

ひょんなことから、映画の撮影に協力することになりました。

映画「つむぐもの」の犬童監督作品。の短編。

6月3日のイベント「ナキフェス2017」という泣ける映画や音楽を楽しむフェスイベント(渋谷)で公開されます。

監督により勝浦の味がよ~く出た背景、作品となります。モニター越しに見ると普段から目にしている光景が映画になっちゃうんですね。カメラマンさんの腕ですね。

で、どさくさまぎれに私も銀幕デビュー!

奥さんを亡くした哀愁漂う父親役。セリフ無し。後姿。

どう映っていたのか不安です。

このように勝浦には絵になる風景が沢山あります。そんな絵の中で生活できる幸せを実感しています。

ナミちゃん おめでとう!

2017-05-23

マリブポイントのスタッフであり、ライフセービング日本代表の吾妻ナミちゃんが5/21に行われた全日本ライフセービング 室内選手権で見事に金メダル2つ、銅メダル1つを獲得しました!

↑↑↑
cocosunshineのアンバサダーもつとめています

 

今年の夏は朋子先生と本格的にサーフィンにも挑戦するそうです!

おめでとう!そして、これからも夏を楽しみましょう!!

3surfboards NEW model “DOVY”

2017-05-22

勝浦マリブ生まれのサーフボード「3surfboards」からニューモデルをリリースします。

その名は”DOVY”

ごらんの通りショートでもなくロングでもなくってボードです。

コンセプトは

「この男(ニックネーム:DOVY)でもかっこよくサーフィンできちゃう」

サーフィン初心者でも悲壮感漂わせることなく、涼しいスマイルで波をキャッチし、波打ちぎわまでキッチリと乗り切るボードがDOVYです。

このモデルを作るにあたってモデルとなってしまった男が彼。ドヴィー。

彼は一生懸命サーフィンしているのですが、なかなか上達する要素が見当たらず。そんな彼をスターにさせるプロジェクトから誕生したボードです。

基本的な長さは6’8”~7’8”くらい。幅は22”前後。厚みはセンターは6.7cmくらいと厚いのですが、ドルフィンスルーや操作性を考えてレールはテーパー気味。彼の髪は天パ―気味。

ボトムは浅めのシンブルコンケーブ。ノーズロッカーは強く、テールは思い切って絞りました。で、先割れスワロー。

勝浦でサーフィンするからには、「おおおおお~~」という大きい波にも挑まなくてはならない時が自然とやってきます。そんな日でも「安心」して「安定」して「安全」にサーフィンできるように「スリー安」を取得。

頭サイズくらいまでは涼しい顔でサーフィンできるはずです。

フィンは3枚歯でも4枚歯でもOKです。最初は6枚を縦に並べようなんでアイディアも出ていました。

結果、4枚にしたのは単なるカッコつけです。

皆さんのサーフィンライフをもう少しだけ楽しくされるボード”DOVY”。

この男の笑顔が海でも見れることを願っています!

6月リリース決定/価格カスタムメイド123000円くらい

 

 

夏始まっています!遊びの宿泊はマリブポイントで!!

2017-05-22

すっかり夏。

もうTシャツ、短パン生活が始まりました。足元はサンダル。

できるだけ長く夏を楽しみたいという欲張りな方は、是非お泊りで遊びに来てください。

目の前は海です。海・海・海・海・たまに電車。

客室のソファもより使いやすいものに変えました。

TVは32インチシャープアクオスの普通のです。電車が通るとザザザザァとなることがある昭和スタイル。

和室には押入れ、収納もございます。

そして、お隣の共有スペース「スタジオ」はヨガ教室の時間以外は自由にご利用いただけます。

トイレは1階も2階も日本が世界に誇るウォシュレット!!!

そして1階のお風呂は、

これまた昭和ノスタルジックなステンレスの深めの浴槽。シャワーは最新のもにに変えてあります。パウダールームにはドライヤー、化粧水、クレンジング、綿棒、ハンドソープをご用意。

そこそこの充実です。

2階キッチンはこれまた空いている時間は自由にご利用いただけます。というものの皆さん朝食くらいですね。

せっかくの勝浦なのでディナーは地魚や地料理を食べに外出する方がほとんどですね。

ケータリングでシェフが来てパーティーすることもあるので、一通りのものは作れるようになっていますよ。

しかも業務用なのでプロ気分を味わえます。

BBQご希望の方は、屋外にあるBBQコンロをお使いいただけます。(片づけは各自お願いします)

こんな夕日見れちゃいます。

レンタルSUPやサーフボード。アクティビティもご用意しています。

6月は土曜日以外は空きがありますので是非、ご家族で!女子会で!SUP合宿で!ビジネスで!海籠りで!

遊びに来てください。

空室情報はホームページから確認いただけます。

SUPでプチアドベンチャー

2017-05-13

5/10にDA HUI JAPANの鎌田さんか「ミチくん、土曜日夕方にロングディスタンスやろうよ」という電話。

鎌田さんとは先日の勝浦湾縦断を行ったばかり。

鎌田さんはボクシングしたり、ロードワークしたり、水泳したりと普段から体に磨きをかけているウォーターマン。

私はというとトレーニングは苦手なので、お客様とSUPのクルージングや波のある時にサーフィンをする程度。

「ええ?どこまで漕ぐのだろう?」不安が先走り。

5/12鎌田さんは15時にマリブに到着。「ミチくん、行こう!行こう!」と車から降りるやいなやお着替え。

私は、18時から予定があり17時には上がってこないといけない。いっそいで私も着替えてボード用意してビーチへ。

15:20にはスタンバイ完了。東風が吹き始めている。東の空は曇り気味。行は良いが帰りが辛いコンディション。

直ぐにスタート。

相棒は、SAWARNAのGTR12.6、パドルは最新モデルのEFU-ONE85。

南西風の時の移動先であるメガネ岩の先にある黒鼻まで順調。その黒鼻に近づくにつれ色んな角度から流れが入りはじめました。たいした風ではないのに水面はザワザワし海底から突き上げているようなウネリがボードの下から突き上げてきます。

既に足はガックガク。

黒鼻をこえると吉尾の港が右に見えます。が、見ている余裕はありません。

そのまま進むと東洋一の海中展望塔「勝浦海中公園」。近くで見ると意外に大きいですね。

展望塔の最上階にいる人達がこちらを覗いています。

いよいよ最後の関門。鵜原「理想郷」。理想郷の沖合には平らな磯が露出しており磯にあたっらウネリが跳ね返り海面はボワンボアン。ガッシャガッシャ。

しかし、絶景です!海から眺める理想郷はその名の通りユートピア。海にそそり立つ崖はもちろん天然物。

長い時間をかけて風や波で作られた造形美は人間の手では作り出せないものです。

いよいよ目的地の鵜原海岸。

シンボリックな烏帽子岩を超えて見えてきたのは鵜原海岸。

ここで一休み。

用意してきた大塚製薬のエネルゲンとアルプロンの最強アミノを一気にあおり、元気回復!!

帰路につきます。

せっかくなので理想郷の入江に侵入。

いつも上からしか見たことのない下の景色の中に自分がいる。逆に上を見上げる不思議な感覚。

すると発見!岩に穴ぼこ?なぜ?どうやって?これも自然のなせる業。

入江をでるとまたまたビックリ!

海の上にメルセデスベンツを発見!!これがちょっとシュールでカッコイイ。

なんて少し余裕が出てきました。

行きと身体が違います。全身の筋肉や関節は温まりようやくエンジンがかかってきた感じ。久しぶりに感じる高揚感。アドレナリンなんでしょうか。

たぶん帰りのほうがスピードでてましたね。

そして17時。ゴーーーール!!!!!

クーリングダウンをする間もなく、着替えて18時からの集まりへ。

今回のプチアドベンシャーで色々なものを発見しました。

しかし、沖合に出たり長距離を漕ぐ場合は絶対に油断はできません。風やウネリ、流れなどの気象条件はもちろん常に考慮したうえで、漁船などの航路を妨げないようなコース取り。船の航行の少ない時間帯など選ぶこと。

なにより万が一の場合に備えた携帯電話などの用意。そして、経験と体力と感など多くの準備が必要です。

既に本格的な海シーズンは始まっています。場所がどこであろうと無謀なチャレンジや無計画なチャレンジは事故を招きます。その土地にあるショップやローカル達のアドバイスや指示に従って安全に海を楽しんでください。

良いビーチライフを!

« Older Entries

ページ上部に戻る