3月, 2016年

洞窟は6月までがねらい目!!

2016-03-16

マリブポイントのSUPプログラムでおなじみの「ピンクの洞窟」ですが、いつも行けるってわけではありません。

その日の気象条件だけでなく、潮位も重要な要素です。干潮がらみでないと洞窟内はザップンザップンと上まで水がきてしまうので、入ることはおろか近寄ることもできません。

IMG_6159

これから6月までは、日中に大きく潮が引くことが多いので洞窟行くのはねらい目です!

しかし!この時期は新たな障害が発生します。それば「ナガモク」と呼ばれる海底から水面まで浮上する海藻です。これがまたやっかいで、パドルやらフィンやらボードに絡みつき、ひどい時は動きがとれなくなります。

これが洞窟手前にあるんです。

IMG_6136 IMG_5863

行く途中には漁港の船道もあるので、漁船には細心の注意が必要です。また、夕方になると地元のエビ網船が一斉に出動するので、道中で漁業者の邪魔をすることになることもあります。

更に恐ろしいのは風です。北東が強くふいたら戻ってこれません。

などなどと安全に楽しく航海するには、ノンリスクではありません。

ここ勝浦だけでなく日本全国に同じようなポイントが多々あるはずです。状況を知らない方が来て、事故や漁業者とのトラブルなどを招いてしまうと、その土地でこれらで生計をたてている人達でさえそのフィールドが使えなくなる可能性もあります。

安全で快適なレジャーを必要とするのであれば、その土地になじんだ、知識があり、経験もあるガイドに頼むことをおススメします。

これ、なまじっか海を知っている方がトラブルに遭遇するケースが多いんですよ。

IMG_6135 IMG_6118

春の準備はBANKSで!新作入荷情報

2016-03-07

今年は何と言っても春が早い!そして、早く夏が来そうな予報です。

今年は2週間程度しか勝浦には冬がありませんでしたね。

もうそろそろ、ショーツの季節ですよ!

旅行に行って大至急解放感を味わい時、私は靴を脱いでサンダルになり、ズボンを脱いでショーツ

になります。この2つであっという間にトロピックな気分になれちゃいますからお試しあれ。

さて、2014年に東京・カリフォルニア・バイロンベイの3都市の共同企画で誕生したBANKSから

これからの季節に最適なショーツがとどきました。

FullSizeRendery生還

ボードショーツはストレッチ生地だから海の中でもノンストレス。海から上がってパーキングでコーラ

1本飲んでいる間に乾いてしまうリサイクルポリエステルを使用。

昨年夏の大波のアウトサイドリーフアタックの時も私はこのショーツで挑みました。波にもまれてオシリが

ペロリンということもありませんでした。

FullSizeRenderm

上の3点はハイブリッドショーツ。何がハイブリッドって水陸両用です。ビーチではもちろん、プールサイドでのカクテルタイムから、雨模様の親子キャンプなどあらゆるシーンで活躍してくれます。

クラシックスタイルでひざ上丈です。

IMG_5919

そして、こいつは定番のウォークショーツ。これまたタウンでも海でも山でも何でもこなしてくれる「3本あると他いらない」となってしまうショーツです。昨年も私はこればっかり。だって生地が気持ち良いんです。快適過ぎてこのままサーフィンしちゃったこともあります。

それぞれ特徴のあるショーツですが、BANKSのショーツがお気に入りのPOINTは、着ていて何だか旅に出ている気分にさせてくれるところです。ブランドコンセプトの一つにもなっているトラベルとかジャーニーとかって部分が商品に反映されているとことです。

ここ勝浦は、みんなが憧れるビーチリゾートです。私にとっては日常ですが着るものや身につけるものでそこに住みながら非日常を感じられるアイテムってなかなかないんです。

足元はもちろんサンダルか裸足が一番なじみます。

 

他にもまだTシャツ、スプリングニットなどもありますよ。

FullSizeRender IMG_5445 IMG_5446 IMG_5447 IMG_5910

 

 

 

学生を応援します!春の「学割」オーダーウエットスーツ受付開始!!

2016-03-07

桜も咲き始め、卒業・入学と色々な新シーズンを迎える季節になってきました。

ここ勝浦には保育所・幼稚園から大学まであります。色んな学生達が町で生活しています。

縁により大学生達と交流する時間がありますが、毎回言い続けていることがあります。

人生の中で、ビーチフロントや海の近くに住める時間なんてわずかです。大学生ならその

4年間だけで、卒業してしまえば一生海の近くに住むことのない学生がほとんどではないでしょうか。

社会に出てか多くの学生達が後悔する姿を多々見てきました。

キッズサーファー

「ああ、もっと海いっとけばよかった」「サーフィンぐらいやっておけばよかった」

私は、これから4年間を海の近くで送る学生、すでに数年間を過ごした学生達にもっと海の楽しさを

伝え、良き青春の思い出の一つとして海での生活を印象付けたいと思っています。

マリブポイントでは、そんな海と交わりたい学生をサポートしています。海で遊ぶと言っても

お金はかかります。サーフボード、ウエットスーツなんて社会人でも早々手が出るものではありません。

年間通じて海で遊ぶには「ウエットスーツ」という効果な衣服が必要です。今のウエットスーツは高機能

ですが10万円近くします。学生には手が出ずらいのが実情。

そこで!マリブポイントではウエットスーツメーカーに協力してもらい、「学割」という学生限定の

ウエットスーツを企画販売しています。

IMG_5905

これ、既製品でなくオーダーメイドのウエットスーツです。なぜなら体育大学生は規制サイズではないからです。

生地は、STDというスタンダード素材。最新のウエットスーツに比べると伸縮性は少し劣りますが、保温性は

優れています。25年前私がウエットスーツを買っていた時の最も良い生地より格段に上です。

国産生地使用。

基本となるベースカラーはブラック・ネイビー・スレート・ダークグレイの4色。

ベースカラー

今期のモデルは首下のカラーが選べます。こんなに沢山の中から。フード・アームとなっていますが

これが首下です。

オプションカラー

ウエットスーツの命は何といっても「体に合ったサイジング」。ご安心ください。プロショップスタッフが

全身25カ所を計測します。

形も長袖長ズボンのフルスーツから長袖の上着ロングスリーブタッパーなど8種をご用意。

そして価格はビックリ仰天の学生価格!!

ジャージ3mmフルスーツで税込39500円ですよ!ラバー仕様の場合でも41660円!!

ちょっとバイト頑張れば何とかなる価格です。

是非、この機会に学生諸君はお試しあれ!

そして、ライフセービング、サーフィン、ウィンドサーフィン、釣り、ボディーボード、SUPを楽しみましょう!

学割ウエットの受付は本日より開始いたします。

納品までは30日ほどかかります。

IMG_5906 IMG_5907 学割ウエット③ 学割ウエット② 学割ウエット①

写真は、ベース:スレート、首下グリーン

 

 

本日のSUP散歩

2016-03-05

皆さんこんにちは。

気が付けばすっかり春。今年も冬は2週間くらいでしたね。

ここのところ毎日海はキラキラしていて欲望を掻き立てられています。今日は久しぶりの

SUP散歩でした。お客様はリピーターの方々だったので、最初の基本講習をはカットし

直ぐに沖へ向かいました。

IMG_5837

透明度は高く今日はイワシの群れを見ました。お客様と話し合いながら今日のコースを決定。

今日は、海に向かって右のコース。岬の先端である「黒鼻」を目指しました。その途中には、

これまた久しぶりのピンクの洞窟へ!

IMG_5841 IMG_5850 IMG_5856

ここは本当にいつ行ってもキレイです。途中にはほっそい水路を通りました。ここは真剣に通過しないと

ケガします。

黒鼻までは追い風もあったので35分ほどで到着。まるでどこかの島のような景色の中をパドリング。

IMG_5878 IMG_5873 IMG_5863

私まで癒されました。

次回は、左コースの「平島」制覇を誓い今日のクルージングを終了。

皆さんも是非SUPを体験しに来てください!初めての方は今日のような長距離は漕ぎませんのでご安心ください。

IMG_5881

ページ上部に戻る