2月11日マリブの波

2018-02-12

昨日は低気圧の通過に伴いマリブにも久しぶりに大きなウネリが押し寄せました。

私はサイズアップを期待し朝6時にマリブをチェック。

ウネリは東よりで、遥か沖からはダブルオーバーの波が頻繁に入る状態。

でも、選べばマリブのピークから2ターンくらいできそう。

朝は空気が生ぬるく春のような空気が充満していました。

これだけ暖かいとウエットスーツに着替えるのも句になりません。

 

沖には一人だけロングボーダーが入っていましたが、沖にでるのはかなり苦戦している。

私もストレッチをすませて、タイミングを見ながら出たものの強い流れと容赦ないセットをくらい続け、沖に出るまで20分くらいかかりました。

ようやく沖に出たなと思いきや、遥か沖から雪崩のような白波が。。。

 

半べそかきながら波をクリアし、心拍数も上がりっぱなし。

ワイド気味の波の中、形のキレイなのを見つけテイクオフ。

が、2ターンがよいところ。

先が全て崩れてしまう。

そして、再びパドル地獄。

 

気が付けば、私は遥か沖へ。

しばらくすると、なじみの顔ぶれが入ってきました。

昨年エリック・アラカワのSTUNGUNを作ってくれたお客様はらくらくテイクオフ。

久しぶりにハードな朝でした。

しかし、その分満たされました。

ページ上部に戻る