海はすっかり春です!海へ出ましょう!!

2016-02-24

みなさん、いかがお過ごしですか。

ここ勝浦ではカツオの水揚げも本格的になってきて、市場には活気がでてきました。

来週26日(金)からはおなじみの「勝浦ビッグひな祭り」もスタートします。南に1時間

下れば、花摘みやいちご狩りも良い時季となっています。

3月マリブGoPro遠岬

私は、できる限り毎日海に入ったり海を観察したりと日々海洋調査を行っております。

冬の間は夜間に大きな潮の動きがありましたが、そろそろ日中の大きな動きへと移り変わって

きています。勝浦界隈ではこの日中の干潮を利用して「ヒジキ刈り」や「ワカメ切り」が

行われます。

しかし!Facebookでもお伝えしていますが、今年は例年ほどの水温低下がみられません。

海で遊ぶサーファーやパドラー達にとっては有難いことですが、海産業の方にとっては

大変なダメージになるかもしれません。

カジメ林①

いつもだとこの時期海底には美味しそうなやわらかい新ワカメがどこでも確認できるの

ですが、今年は新ワカメが見当たりません。詳しいことはわかりませんが、ワカメなどの

海藻類の一部は低水温で成長するものがあるようです。今年は、水温が低下しないため

ワカメが育っていないようです。数日間は13度くらいまで低下しましたが、すぐ沖には

15度以上の海水があり、気象条件ですぐに温かい水がワカメたちが住み着く浅瀬まで押し寄せ

てきます。この時期は勝浦でもマリンブーツなしでは、1時間以上の入水は厳しですが

今シーズンはブーツ必要がないくらい暖かいです。今までに体験したことのない海環境と

なっています。

マリブ夕日①

づれこんで4月くらいに最低水温がやってくるかもしれません。または、このまま最低水温

を迎えることなくGWあたりから高水温になってくるかもしれません。はたまた、夏まで

この水温が続くかもしれません。 全く予測がつきません。

もう一つ春の訪れを告げるものが私にはあります。

「花粉」です。

今年は、1週間前くらいから始まりティッシュがはなせません。昨日用事で都内へ車で行った

のですが、帰ってくる途中、大多喜町からくしゃみが止まりません。助手席から外をみれば

真っ赤になった杉が風に揺られシェイクヘッド。もう、たまりません。。。

梅が瀬 空

でも、これなしには春や夏はやってきません!春への序曲として受け入れています。

くしゃみが1つ出るごとに春が1歩つづ近づいてきます!鼻をかむごとに夏が近づいてきます!!

そんな花粉症の方も海に出ている時だけは、症状が治まるはずです。

SUP橋上② 串浜インサイド

ひな祭り まつこ キッズサーファー

太陽さえあれば、3mmフルスーツで十分です。マリブポイントにはレンタルウエットスーツも

ありますので、海に出ましょう!

そろそろ海の時間ですよ。

 

ページ上部に戻る