奄美大島で過ごした3日間の研修

2017-11-23

このような仕事柄、私達は世界中のビーチリゾートを生目で見て、実際に体感してその経験をサービスに生かすことが仕事になります。

今回は、奄美大島にある「kazbo」さんに2泊3日で行ってきました。

沖縄には何度も訪れたことがありましたが、奄美は初めて。予備知識も入れないまま「沖縄と同じ感じかな」と思ったまま行ったのですが、奄美は沖縄とは違う文化、雰囲気で私達を迎え入れてくれました。

今回はSUPやサーフボードなどはkazboさんのところで全て調達できるとのことだったので、私達が持ち込んだのは釣り道具だけ。

飛行機は直行便のLCCバニラエア。行は3時間、帰りは2時間というフライト時間はLCCでも苦にならない時間です。

空港ではオーナーの福田さんと一足先に現地入りしたWowの森さんがお出迎えしてくれました。

二人とも「NPO法人 ウォーターフィットネス協会」の仲間です。

 

今回滞在する「Villa kazbo」は空港から20分程の馬車山エリアにあります。島の北側ですね。

到着後はそのままチェックイン。

そこには海好きにはたまらないステキな空間が広がっていました。

椰子が気分を高めてくれ、白い砂と奄美アンブルーの海がテンションを上げてくれます。

 

そして、ヴィラは中央にインフィニティープールを備えたコンテナスタイル。と言ってもとてもキレイでカラフルにデコレーションされており、南国リゾート気分完璧です。

何といっても窓が大きくて多い!!ノース奄美のナイスビューを独り占めした気分です。

目の前の海ではスノーケリングやSUP、釣りが楽しめます。楽しんだ後は、海へと続くテラスからダイレクトにバスルームへ。

私達は到着するやいなや、水着に着替えて日が沈んだ後の海へ。早速海底調査。

薄暗い海でしたが透明度は抜群。海底地形を確認してきました。ビーチはヴィラから照明で照らされており、夜でも遊べそうです。

少しルアーを投げてみましたが反応なし。ですが、そさそうなポイントはチェック済み。明日に期待!

 

で、そのままプールへドボン!

夜は福田さんの案内で近く(と言っても車で20分くらい)の現地居酒屋へ。そこでは、奄美の郷土料理と大好きな黒糖焼酎を堪能。

*食事に夢中で写真撮るのわすれました。

奄美の夜はふけてゆきました。

 

2日目。中日。

奄美はここ勝浦より西に位置しているので日の出は遅く、6:30くらいにならないと明るくなってきません。

まだ暗い中、6:00にSUPサーフィンへ出発。

ご覧のようにボードはアイランドスタイルで積み込み。北上しながらポイントをいくつかチェックするも、風が合わず強い。

何とか行けそうなポイントを見つけエントリーするも途端に風が変わってしまいジャンクコンディション。

座っていても風がひっくり返される強風に。

それでも1時間半ほどサーフィンやクルージングを満喫。波は島特有のリーフエッジからブレイクしてくるポイントブレイク。リーフに合わせてロングライドが可能。

コンディションが整えば最高ですよ。

ヴィラに戻りシャワーを浴びたら朝食。

 

時計を見たらまだ9時。

この日は午後からマングローブSUPだったので、それまで時間あったので昨日気になったポイントでフィッシング開始。

ビーチから突き出ている岩場の先端からキャスティング。10投目くらいで「ガツン」と大物の当たりがあるものの、フッキングできない。

 

潮が引いてきて、小さな川が流れ込んでいる河口には砂がたまっており、洲ができてきたのでそこに移動しての2投目さっきと同じ当たりが!

今度はフッキング成功!!と同時に小さく頭を振りながら魚は沖へと走りだしました。

なかなか寄せられない。ドラグを閉めていましたがラインは出されます。大物です。

5分程やり取りし、ようやく足元へ寄せました。

けっこうなサイズのガーラ(カスミアジ)が釣れてくれました。

ルアーを見ると2本あったはずの針が1本外れていいました。危なかった。。

私が興奮しながら針を外していると隣でも「何か来ました!!」

ミニカスミが釣れていました。

その後もミーバイが数匹釣れてお腹いっぱいです。

この男。普段は釣れないんです。

この日はあたっていましたね。連続で3匹を釣り上げました。

 

昼ごはんは名瀬市になる有名な鶏飯店「鳥しん」へ。

はじめての鶏飯。最高です。ランチにピッタリですね。から揚げも最高ですよ。

*これまた写真とるの忘れました。

 

いよいよ「東洋のアマゾン」奄美のマングローブ林へ!

が!!!!風が強い。ものすごい風。

それでも何とかエントリー。

小さな流れ込みに退避しながら進むも風が。。。

途中の洲で休憩。

ギブアップ。

それでもマングローブ林を楽しむことはできました。

 

今夜は楽しみにしていたkazbo BBQです。

ちょっと寄り道しながら帰路へ。途中、黒糖を昔ながらの製法で作っている「

水間」さんへ。

触感が癖になる黒糖をお土産に買ってきました。しかも、ここで買うとちょっと安いんです。

まさにファクトリーアウトレット。

 

そしてBBQへ。

今夜のために用意してくれたのがこちらのお肉!!

福田さんが切り分けてくれました。

もう~たまりません。こんなゴージャスなステーキ食べたの初めてです。

そして、我々の魚たちも。

お腹すいていたので

みんなで最後の晩餐を楽しみました。

 

最終日。

相変わらず風が強いのでSUPは断念。まったりのんびり。

私達は朝から釣りへ。

奄美の動物は警戒心が少ないせいか逃げません。

朋子先生も釣りました!!

私にはこんなヤツが。

でっかいカマスが。

 

そして最後はkazboさんの名物バーガーをいただきました。これがアメリカンサイズながら味は繊細。

 

今回の研修で得たことは沢山あります。

とにかく宿は清潔が一番。

立地も大切。

常に笑顔で。

などなど、これ以上は企業秘密です。

 

次の春にはこれらの体験が生かせるような施設作りを目指します。

お楽しみに。

 

最後に

kazboの福田さん、Wowの森さん お世話になりました。

ページ上部に戻る