今日はボード工場見学へ!

2018-05-25

今朝は、朝6時に勝浦を出発し海を渡り横須賀にあるボード工場へ行ってきました。

道路がガラガラ。工場まで1時間45分で到着。

できてから40年以上たっているらしい建物はいい味でてます。

10年以上使われている作業台の足元には何層にも積み重なった樹脂が山になっています。今流行りのレジンアートとかはこの塊から作られるんですね。

 

2年以上訪問できていませんでしたが、シェイパーの高田さんは元気でした。

ボードデザインについての様々なアイディアやトレンド、ボードづくりに関するテクニックや経験を沢山聞かせてもらえました。

3SurfboardsのSUPもここで高田さんによりつくられます。

 

今回は、スタッフダイチの他に弟を同行させました。

弟はボディーサーフィンをやっていおり、ハンドプレーンや何ちゃらというビード版サイズのボディーサーフィン用具の相談です。

使わなくなったブランクスをいただき、自作してみるそうです。作り方も丁寧に教えてくれました。

 

物を作る場所には様々な情報が集まるんですね。勉強になります。

高田さん、これからも調子良いボードを宜しくお願いします。

 

で、工場の近所にあり良く遊びに来てくれるコアアウトフィッターズの山口さんのお店も訪問させていただきました。

海まで直ぐの位置にあり、とても魅力的な環境でした。SUPだけでなくメインはシーカヤックだけあり、沢山の預かりカヤックがラックに乗せられていました。

山口さんお忙しいところ有難うございます。

 

もっと海の向こうの世界をゆっくりと見たかったのですがお別れの時間。

色々と心と脳みそをくすぐられる時間をすごせました。

ページ上部に戻る