世界最高峰のサーフボード「ARAKAWA」で波を刻む

2018-12-13

ERIC ARAKAWAという名前。

サーファーなら聞いたことがあるかと思います。

ANDY AIONSという名前。

これまた聞いたことがあると思います。

一人は死して伝説となった男。もう一人は生きる伝説。

ANDYを3度のワールドタイトルに導いたボードビルダー。それがERIC ARAKAWA。

努力もするが天才肌のシェイパー。ハワイ人ですが日本人よりきめ細やか。

物静か。

ちょうど今日、ハワイのノースショアで行われているパイプラインマスターズのトライアルで勝利したベンジーくんのボードもARAKAWAです。

今夜からスポンサーの関係でARAKAWAの名前を出せないトッププロも明日からのマスターズには、ARAKAWAの名をステッカーで隠しながら彼のボードで戦います。

誰が乗っているかはお楽しみ!!

このような世界最高の腕前を持つプロサーファーが頼るボードをマリブポイントでも提供しています。(正規販売店)

カスタムオーダーのみです。

だから更に自分のサーフィンにフィットし、レベルを引き上げてくれます。

私も実感した一人です。

見てください!

この子の嬉しそうな顔!世界最高の道具を自分のために作ってもらいそれが今日お手元に届きました。

彼の頭の中には今を時めくプロサーファーのライディングが駆け巡っています。しかも、その顔は自分の顔にすり替えて。

 

実物を見ていただければその美しいカーブ、切り立った刃物のようなエッジにやれれること間違いありません。

一生のうちに一度は乗るべきサーフボード。

それがARAKAWA SURFBOARDです。

 

ページ上部に戻る