ついに撮影に成功!!マリブに出現する謎の生物「マリ子」の正体とは?

2018-06-06

6月6日朝からシトシト雨の勝浦Bay。

しかしながら、海の上は無風。無波。

絶好のSUPコンディション。

今日のお客様は都内からのご夫婦です。雨にも負けずいざ海へ!

海はいたって静か。お二人とも上手だったので隣の入江までクルージング。

「この辺にはカメもよく出ますから水面を見ていてください」

とアナウンスをしながらの帰り道。

無風だったので沖を通って帰ろうと沖へ出ると!!!!!

水面からラグビーボール大の黒っぽく先が丸まったものがポチョン。ポチョン。

私は直ぐに「マリ子が今年も来たな!」と思いました。

次の瞬間。私達のすぐ横でもボション。1頭ではありません。と思っていると他の場所でボション。

2~3頭いるようです。

この謎の生物。今のところ確認できている情報は

①黒か灰色

②尻尾のようなものがある

③毛が生えている

④後をついてくる

今日も松部から串浜まで一定の距離を保ちながらついてきました。

今日は雨だったので警戒心が弱まっていたのか何度も登場してくれました。

そしてついに!撮影に成功しました。

早速、勝浦にある海の博物館の研究員の方々に映像を見てもらいました。

映像がはっきりしていないので断定はできないがアザラシではないかとのことです。

 

引き続きマリ子の撮影を試みます。

この時期はマリ子との遭遇率も高いです。是非SUPで遭遇してみましょう!!

ページ上部に戻る